HOME>イチオシ情報>メリットと注目されている理由について紹介

中高一貫校に入学するメリットとは

授業

岡山で中学受験をするメリットの一つとして挙げられるのは、高校受験をしなくてもよいという点です。中学校に入学すると部活動などをする子どもが多いのではないでしょうか。せっかく打ち込むことができる部活に入部することができたのに、中学3年生になると高校受験が忙しくなってしまうので、途中で部活を辞めなければなりません。しかし中学受験をして中高一貫校に入学すれば高校受験を行う必要がないので、部活に集中することができます。他にも中学受験をするメリットは、大学受験が有利な点です。中高一貫校は高校受験で中断されることがないので、授業の進度が早く、高校2年生ですべてのカリキュラムを終了させることができます。したがって高校3年生は大学受験だけに集中することが可能です。

少子化によって一般的になっている

岡山で中学受験が注目されているのはなぜかというと、少子化によって一人の子どもにかけられる教育費が高くなったからです。少し前では中学受験は特別な子どもだけが行うものとされていましたが、最近は一般の家庭の子どもでも行うことが多くなっており、注目を集めています。ただし他の家庭もやるから我が家も挑戦してみようなどと軽い気持ちで行うと、後で痛い目に遭うかもしれません。中学受験をする場合は塾に通うのが一般的ですが、その塾代がとても高いからです。中学受験をする場合は子どもとよく話し合って、家計に余裕があるかを確認してからにしましょう。

共働きファミリーが多く経済的に余裕がある

他にも岡山で中学受験が注目されている理由は、岡山では共働きファミリーが多いので経済的に余裕がある点が挙げられます。3世代など大家族のところも多く、おじいちゃんやおばあちゃんが子どもを見てくれる環境が整っている家庭も多くあるので、両親はフルタイムで働くことも可能です。それによって家計的にも余裕があり、教育費にまわすお金も多くあるので、子どもに少しでも良い教育をしたいと考え、中学受験を検討する家庭が多いです。

広告募集中